私たちは、次世代を担う子どもたちと自然の保護から「ワールド・ビジョン・ジャパン」の活動の一部を支援します。

カレンダーご購入によって御支援頂いた収益金は、印刷費用及び発送費用等の経費をのぞいた全額を特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンのクリスマス募金として寄付されます。
(活動期間2021年10月〜2022年10月)

“何もかも”はできなくとも、“何か”はきっとできる

世界の子どもたちの現状

今、10人に1人の子どもが、働くことを強いられ、6100万人に教育の機会がなく、530万人が5歳の誕生日を迎えることなく命を落としています。この現実を前に、一人で“何もかも”はできません。しかし、“何か”をはじめることはできます。

ワールド・ビジョンについて

ワールド・ビジョンは、1950年にアメリカの宣教師ボブ・ピアスによって設立された、キリスト教精神に基づいて世界の子どもたちを支援する国際NGOです。ボブ・ピアスの想いを受け継ぎ、1987年、日本での活動を開始。ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)がスタートしました。設立後すぐにバングラデシュ大洪水への緊急支援を実施。同時に、ワールド・ビジョンの活動の核となるチャイルド・スポンサーシップによる支援を開始し、30年を経た2017年、30カ国で支援活動を展開するまでに成長しました。

ワールド・ビジョン創設者 ボブ・ピアス ワールド・ビジョン創設者 ボブ・ピアス
国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパン