2022年メッセージカレンダーのテーマは新しい日本の世界自然遺産〈奄美・沖縄〉
Relay to the future 2

かけがえのない自然をみらいの子どもたちへ。

世界自然遺産は、地球の営みによって生み出され、今へと引き継がれてきたかけがえのない宝もの。自然は多様な生き物を産み育む「生命のゆりかご」です。人の生命と暮らしもまた自然の恩恵を受けて成り立っています。悠久の時をかけてつくられた自然を人がこわすことなく、未来へのこしたい――その願いから昨年に続き、新しい日本の世界自然遺産である奄美・沖縄を知るカレンダーを制作しました。

2021年メッセージカレンダー表紙

日本の世界自然遺産

世界自然遺産は、特徴的な地形・地質や美しい風景、生態系、貴重な動植物の生息地などで、世界の人々が守り、未来へ引き継がなければならない「人類共通の宝」としてユネスコ世界遺産委員会が登録を行っています。現在、日本の世界自然遺産は「屋久島」「白神山地」「知床」「小笠原諸島」の4件。いずれもその豊かで個性的な生態系が評価されています。

SDGsと世界遺産

SDGs(持続可能な開発目標)のひとつ「12. 住み続けられるまちづくりを」には「世界の文化遺産及び自然遺産の保護・保全の努力を強化する」というターゲットが掲げられています。これは、環境破壊の進行や気候変動の影響から世界遺産を守ることが、地球と人、生きものにとって持続可能な未来につながることを意味します。

自然環境と生物多様性

雲、空気、植物、森や湿原などが生み出す大気と水、それらの好循環が地球環境を支え、人を含めた生きものの生命を支えています。生物多様性はすべての生命の基盤です。今を生きる私たち一人ひとりが、自然の成り立ち、動物・植物と人間との深い関わり合い(共生)を知り、自然環境の保全を考えつづけ、未来へ引き継ぐことが大切です。

2022年メッセージカレンダー1月
2022年メッセージカレンダー2月
2022年メッセージカレンダー3月
2022年メッセージカレンダー4月
2022年メッセージカレンダー5月
2022年メッセージカレンダー6月
2022年メッセージカレンダー7月
2022年メッセージカレンダー8月
2022年メッセージカレンダー9月
2022年メッセージカレンダー10月
2022年メッセージカレンダー11月
2022年メッセージカレンダー12月